宗耳鼻咽喉科医院

福岡市西区姪浜にある鼻アレルギーを専門とするクリニックです。

福岡市西区姪の浜1-16-30

TEL.092-891-3333

2020年

スギ、ヒノキ花粉飛散状況(当院屋上)

 今年は、これで最後のご報告になります。 年頭の予想で、花粉は少ないとのことでしたが、やはり飛散は少なかったようです。 特に、ヒノキは少なかったですね。 それと、ヒノキ飛散の時期と、コロナ拡散の時期が同じだったので、マスク着用と外出を控えることで、今年は花粉に対しては、かなり楽に過ごされたのではないかと思います。 ところが、降ってわいたようなコロナウィルスの被害が始まりました。 人間はなんと弱いものでしょう! でも、負けられません!いまこそ世界中の人たちが協力して、一刻も早くウィルス対策を現実化し、実行するときだと思います。 コロナウィルスの終息を願いましょう! 最後に今年の飛散グラフを載せておきます。 でも、

スギ、ヒノキ花粉飛散状況(当院屋上)

今年は、ヒノキの花粉は少なく推移しています。 マスクの使用も、例年になくほぼ全員してらしたので、症状も少なかった方も多いようです。 連休明けでも症状が出る方は、他のアレルギーも考えられます。 当院は、免疫療法も実施しております。 お子様にもスギ花粉症や、通年性アレルギー(主にダニが原因)の方もたくさんおられます。 アレルギーは根治する病気ではありませんので、これから受験や就職等、症状がひどいと差し障りもあるかと思われます。 スギ、ヒノキ花粉症の方は、6月以降になると免疫療法ができます。 このホームページにも記載されていますので、お読みになってしてみようかな?と思われましたら、ご相談ください。 保険適用です。

スギ、ヒノキ花粉飛散状況(当院屋上)

ヒノキの花粉飛散ですが、やはり少ないようです。 今年は、飛散が少ないと予想されていたので、その通りですね。 まだ4月いっぱいは油断できませんが、マスクの着用が普通になりましたので症状が軽い方も多いようです。

スギ、ヒノキ花粉飛散状況(当院屋上)

 ヒノキ花粉は、増加傾向にありますが、例年に比べて少ないようです。 マスクの使用も皆様に見られますので、症状は割と軽く抑えられているようです。 今から、気温が上昇するにつれて多くなる可能性もあります。油断は禁物です。 今日(4月7日)は世界保健デーです。 今日も、命を救うため、医療の最前線で戦ってくださってる方々に感謝しましょう。 先の見えない今の状況は、かってない不安と混乱を招いています。 一刻も早い、特効薬の開発と、感染者の減少を祈るばかりです。

スギ、ヒノキ花粉飛散状況(当院屋上)

ヒノキ花粉の飛散が、多くなりました。 症状が出る方が多くなると思います。防御を忘れないでください。 4月末まで続きます。 今年は、花粉飛散が少ないのですが、お気を付けください。

スギ、ヒノキ花粉飛散状況(当院屋上)

ヒノキ花粉の飛散が増加傾向です。 ただ今年は、花粉の飛散量が、スギももヒノキも少ないようです。 公立学校も休校のところが多く、戸外でのクラブ活動も制限されているようなので、症状も抑えられているようです。 また、4月から制限が緩和されると、症状も出る人が多くなります。花粉を体内に入れない工夫をお忘れなく!

スギ、ヒノキ花粉飛散状況(当院屋上)

ヒノキ花粉の飛散が、スギ花粉を超えました。 これから、本格的なヒノキ飛散が始まるようです。 本日は、お天気も良く気温も高いので、外出される方は予防をお忘れなく。