宗耳鼻咽喉科医院

福岡市西区姪浜にある鼻アレルギーを専門とするクリニックです。

福岡市西区姪の浜1-16-30

TEL.092-891-3333

ブログ

アレルギー性鼻炎かな?と当院を受診される方へのお願い。

 アレルギー性鼻炎かな?と当院を受診される方にお願いです。 他の病気で服薬治療をなさっている方は、必ず飲んでらっしゃる薬を医師にお伝えください。 近年、内服薬をたくさん服用されている患者さんが多く、こちらで薬を処方する場合、同じ種類の薬を処方したり、一緒に服用することを禁止されている薬を処方しなければいけないこともありますので、お薬手帳や薬剤をそのまま持ってきていただくと大変参考になります。 服用されているお薬がわからない場合、処方ができない場合もあります。 当院の屋上では、スギ花粉の飛散を観察、計測いたしております。 今のところ、スギ花粉は観測されておりません。

新しい年になりました。今年もよろしくお願い申し上げます。

 毎年恒例、雷山の杉定点観測に行ってまいりました。 今年の杉花粉飛散予想は、例年の2割から3割と予測され、3年連続の飛散多めからやっと少なるなる見込みです。 杉の花粉ができるのは、毎年6月末から7月10日くらいまでの間で(福岡では)、昨年は気温が低めだったため、生育が少なく、今年は花粉が少ない予想です。 雷山に行ってみましたが、花芽の付が少なくやはり3割弱でした。 しかしながら、若い杉には割と花芽がついておりましたので、温かい天候だと飛散が早く、症状も現れることもあると思います。 また、ここ数年ヒノキの花粉も活発ですので、杉が終わった後も注意が必要です。 飛散開始は、2月10日前後と予想されております。 症状が毎年酷い方は、早めの薬の服用をお勧めいたします。

スギ、ヒノキ花粉飛散グラフ

 ヒノキの飛散が1㎠で10数個が計測されるくらいになりました。 マスク、眼鏡などの対策は必要ですが、ここまできたら、スギ、ヒノキ花粉症の皆様も安心です。 気をつけないといけないのが、かもがやの花粉で症状が出る方です。 愛宕さんでもよく咲いています。 雑草ですので風で遠くに飛んだりはしませんが、道ばたに咲いているので気づかないで郊外で遊んでたら、症状が出たと言う方もおられます。 雑草の近くには行かれないようおすすめします。 新学期も始まり、当医院でも小、中学校の検診が始まります。 診療時間の変更は、お知らせのページに書きますので参考になさってください。 次週4月24日(水)は、休診です。 能古島、小中学校にまいります。今年から公立の中高一貫校になりました。

スギ、ヒノキ花粉飛散グラフ

ヒノキ花粉の飛散は、ピークを過ぎた様ですが、まだまだ症状が出ている方も少なくありません。 暖かい、風の強い日には症状が悪化される方も多いので、お薬は続けてお使いください。 外出時の予防も忘れないでください。 桜も、葉桜になってしまいました。 4月は、新学期や新しい環境になって、ストレスも多くなります。 上手に息抜きなさってください。 あまり頑張り過ぎないよう、ゆっくり生きていきましょう!

スギ、ヒノキ花粉飛散グラフ

一昨日の、ヒノキ花粉飛散量は、スギ花粉の最高飛散量を軽く超えて、約2.5倍量ありました。 強風と、暖かさのために大量飛散になったと思われます。 5年くらい前までは、スギ花粉の飛散が絶対的に多かったのですが、近年逆転傾向にあります。 ヒノキの飛散は、3月初旬から始まるので、暖かくお天気のいい日が多いです。 スギによる花粉症の方は、役7割から8割の方にヒノキの花粉で症状がでます。 お花見、行楽のシーズンに症状が出るのはつらいですね。 マスクと眼鏡の使用、お薬を続けていると何とか症状が穏やかな方が多いようです。 連休まで、飛散は続くと思われます。 どうぞ、防御をなさってください。

スギ、ヒノキ花粉飛散グラフ

ヒノキ花粉の飛散量が、スギ花粉の最高を超えました! 外に出られるときは、マスク、眼鏡で最大の防御をお願いいたします。

スギ、ヒノキ花粉飛散グラフ

雨と寒さで、飛散はそれほど多くないですが、症状が出るには充分な量が飛んでいます。 今日から、お天気で暖かくなるようなので、薬を使用されている方は続けてください。 今から、4月いっぱいがヒノキ飛散の時期です。 今は、症状が軽くなっていても油断は禁物です。 外出時の防御もお忘れ無く!

スギ、ヒノキ花粉飛散グラフ

ヒノキ花粉飛散が最盛期に入ります。 暖かいお天気のいい日は、飛散が多いので、マスク、眼鏡、花粉の付きにくい上着で防御してからお出かけください。 桜の開花も始まり、お花見シーズンです。野山にお出かけの際にはお気を付けください。 新しく、花粉症ナビをリンクに追加しました。 花粉症やその他アレルギーのトピックがわかりやすく説明されています。 ご参考になさってください。